« NOVA 48回目 | トップページ | NOVA 50回目 »

2006年2月 7日 (火)

NOVA 49回目

珍しく1レッスンのみ予約~

今日も初めてお会いする生徒さんたちですが、長く続けている方たちの様子...学生のTomiさんと、ピアノの先生のYumikoさんです。

講師はDon。今日もシャイな笑顔で登場です。で、みんなに一言ずつ声をかけるのですが、私の場合、「ちょっと今朝から風邪気味です...あ、でも大丈夫」ぐらいの返答をしたのですが、他の人はかなり長い...。ピアノコンテストが近いので緊張している話とか、ESSのスピーチコンテスト後にみんなで吉祥寺に繰り出した話とか...。話すこともイッパイ、語彙やspeaking力もイッパイ。いやぁすごいです!とくにESSの学生さんは、nativeなんじゃないか?というくらい流暢です!

Donが一生懸命、今日の本題(テキスト)にいくタイミングをはかっているのが隣でわかります。うふふ。

で、唐突に、

"Today...about priorities"

と始まりました。G01 "Talking about priorities in life" ですね。生活をふりかえって、何を大切にするかもう一度よく考えてみよう!といったところでしょうか。

で、personal life - professional life のバランスのとりかたを生徒に訊いてきました。

「残業しまくって疲弊(exhausted)していたので、非常勤にしたら時間の余裕とともに心の余裕ができました。」とか、「とにかく頑張って望む仕事に就きたいのでprofessional lifeを優先です。」とか、みんなそれぞれです。英語で仕事に就こうというのは夢があっていいなぁ...。

ちなみにDonは、「おうちで仕事をしないことにしてる」らしい。OnとOffをしっかり分けるのが大事ですよね~

で、その後に job - career の違いや、自分にとってのcareerについて述べたりという流れになったのですが、

「仕事上のスキルをもっとあげて洗練させて、high salary をゲットして、もっと責任のある立場になっていく」

という私はなんだか仕事人間みたいダ...
↑ぜんぜん違う

後は...Donが、"blank sheet/slate" というイディオム?を使っていたんですが、おうちで調べても載っていない...これってどういう意味なんだろ??

うーん、なんだかあっという間の40分でした。1レッスンの方がやはり集中できるし、良く覚えているせいか復習もはかどります。

さてさて、次のレッスンで購入しているポイントが切れるので、今後どうしていくか考えなくちゃ...。うーん。NOVAレッスンは、

  • 週1回という頻度で、motivationの維持によい
  • 話すことが強制される場なので、speaking力が徐々についていく?
  • nativeと話す機会が得られる

などの良い点もありますが、

  • NHKラジオなどの独学よりは、費用がかかる
  • NOVAに行ってる...というだけでどこか安心して、勉強を怠ってしまう
  • 日本人慣れしている講師とだけ話しても、実際には使えないカモ

などのイマイチな点も考えられます。

本当に上達しようと考えたならNOVAだけではおそらくムリだろうし、独学での様々な勉強も地道にやっていくことが必要...。むしろその質と量がモノを言うようになるような気すらします。

あとはNCB英会話教習所が倒産したりするのをきくと、これまた「NOVAは大丈夫なのか??」という心配が出てきたり...。ウムム...。

« NOVA 48回目 | トップページ | NOVA 50回目 »

コメント

tekitoさんお久しぶりです~。
私もNOVAを続けるかどうしようか迷っているところです。
やっぱりお金がかかりますよね英会話学校って(汗)。
NOVAのメリット・デメリットはtekitoさんが挙げられた通りだと思います。

お金はかかるものの、NOVAは楽しいから離れがたいんですよね……。

Karinさん、こんにちは~
NOVAって確かに楽しいんですよね...(時々凹むけど)
お金をかけただけのものが得られるか?満足があるか?うーん、難しい...。
私も「漫然と通っているのはどーなんだろ?」というのがあり、ちょっと考え中...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOVA 48回目 | トップページ | NOVA 50回目 »