« NOVA 41回目 | トップページ | NHK ハートで感じる英文法 会話編 »

2005年12月24日 (土)

NOVA 42回目

今回はグループで2レッスン予約。

受付で、「残りポイントが少ないけど継続しないんですか??」と毎回聞かれます。たしかにわずか11ポイントなんですが、費用のことを考えるとちょっと考え中...100ポイントだと25万円弱で1年有効、150ポイントだと3年有効だけど35万円くらい?ほぇ...

さて、1レッスン目は前に見たことアル講師でしたが、名前を思い出せず...。

向こうは覚えていると思っている雰囲気だと、さらに聞きづらい状況。あとから他の生徒に聞いたら、ハンガリー系オーストラリア人だとか。やはり思い出せない...スミマセン

で、またもや生徒ひとりかしらん?と思っていたら、1人遅刻してくるとのこと。その間に世間話を少々...

「年末は忙しいですよね」とか、
「どんな仕事してるの?」とか。

そして遅刻の男性登場~しかしなんの挨拶もなく座るとはどういうことじゃ??とりあえず私から

"Hello !"

と声をかけてみたぞ。講師も「んん...」みたいな表情。もー最近のオジサマは礼儀が...?

さて、講師がふたりに「最近行った旅行は?」と聞いてきたので、その男性は「モロッコにいってきました」と写真を見せてくれました。砂漠やらなんやらでとても暑そうでしたが、意外にも東京より少し暖かいくらいだとか。

で、topicは F32の"Talking about vacation pictures" まさに旅行で撮った写真について語ろう!というものです。

しかし、講師のセンセはあくまでテキストに固執?キューバなんて行ったことないからわかんないよ~。へんな顔の壁画?を見てどうこういうのもムズカシイ。

でもどうやら、写真の内容より写真の出来栄えについて語る、ということを理解...。色味が強すぎる、とか焦点がボケてる、とか。
写真やカメラにはあまり詳しくないので、「over-exposed!」とか「out of focus!」とか普通の表現で乗り切りました。

さて、次は初めての講師のTommyです。生徒は、KazuさんとYasukoさん。ここでも「年末は忙しい...」などの世間話多し。

Kazuさんは文法にこだわらずによくしゃべります。それでも言いたいことが伝わるし、どんどん話すことが上達への道なんだなーと改めて実感。とにかくずっと話し続けられるのはスゴイです。

今度のフリートーク(レッスン開始時のちょっとしたおしゃべり)では、もう少しいろいろしゃべってみよ!といいつつ、人数が多いとレッスンの時間配分を気にする講師のことを気にしてしまう私...気をつかいすぎカモ??

さてさて、topicはF31の"Discussing possible explanations" 昔の友だちに再会したら、すごーく変わってた!で、多分こうだからだと思う...みたいなことを説明するというコトらしい。

で、私は「高校時代の友だちに再会したら、痩せてキレイになってた。多分、大学で大恋愛したからだと思う。」とか話したり。これは自己開示という感じではなくて、やりやすかったです。友達も高校に限定されたので思い出しやすかったし。

listeningはすごく短い会話でわかりやすかったのですが、3人で答えるのをゆずりあってしまって、結局Tommyがわからなかったのかな?と説明してしまう場面あり。ゆずりあいもほどほどに...?

« NOVA 41回目 | トップページ | NHK ハートで感じる英文法 会話編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOVA 41回目 | トップページ | NHK ハートで感じる英文法 会話編 »