« NOVA 39回目 | トップページ | NOVA 41回目 »

2005年12月10日 (土)

NOVA 40回目

久々にLouisaのグループレッスンでした。
ラッキー♪

生徒はフルに3人で、MachikoさんとKunikoさん。
「お久しぶり~」と声をかけられたが、顔を覚えていたものの状況が思い出せない...
oh my...

さてさて、鐘がなってLouisa登場。珍しく向こうから、

"How's your trip?"

と聞いてきてくれました。で、「おかげさまで、楽しんできました~。特にベルギーでは毎日ビールを飲みまくってました♪」

と言ったら笑われてしまいました。
ベルギーに行って以来、ワイン党からビール党へ変わったくらい、ビールは美味しかったです。普通、ベルギーというとチョコレートのイメージが強いですよね。

さてさて、レッスンはF09 "Making polite requests" 丁寧にお願いする、というモノ。なんとなくこういうトピックは身近なので、気が楽です。
まずはMain Languageを見ずに、困った状況でどのように言うかのシミュレーション。

  • スーパーマーケットで、高い棚に欲しいものがあるが手が届かない...(→店員に頼む)
  • 図書館で借りたい本(ライ麦畑でつかまえて)がみつからない...(司書に聞く)
  • NOVAのレッスンで、自分が行くべき部屋の番号を忘れてしまった。(→講師に聞く)

などの状況を生徒が役になりきって演じます。しかし、Louisaのときは、こういう風に演じさせられることが多いような。とても臨場感があって?役にたちますね~

  1. Preparing the listener
  2. Giving reasons
  3. Making polite requests

の段階に加えて、

  1. Persuade (I'll only use it a couple of seconds. etc...)
  2. Push (Would tha be OK? etc...)

の方法も教えてくれました。もちろん、効果的な表情?つきです。
うん、これは使えそうだ~

そしていつものlistening問題。チェックインカウンターでごねる人のストーリーでした。語彙力&トピックの種類の問題もありますが、講師によって聞き取りやすい人と聞き取りにくい人がいるような...。
その点、Louisaの発音は聞き取りやすいです。イギリス英語に慣れてきたのかと思いきや、別のイギリス人講師の発音は聞き取りづらいし...。うーん?
&カナダ人講師の発音はなんとなく聞き取りにくいような...。

いろいろな国の講師に会えるのはNOVAのよいところなので、頑張って様々な英語を聞き取れるようになりたいです!

« NOVA 39回目 | トップページ | NOVA 41回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOVA 39回目 | トップページ | NOVA 41回目 »