« NOVA 35回目 | トップページ | NOVA 37回目 »

2005年11月 5日 (土)

NOVA 36回目

今週はめずらしく1レッスンのみ予約~木曜日は文化の日でお休みだったせいか、予約がとりにくい週でした。

なんだか1レッスンだと気楽な感じが...なんでだろ??それなりにいつも緊張してるんでしょーか?

さて、レッスンは前に一緒になったことのある初老の男性。そして講師はMarkです!しかーし??彼は最初からテキストを持ってきてナイ??ということは、今日もフリートークか??

指定されたお部屋は狭くて暑かったので、Markの提案で広くてほどよいあたたかさのお部屋に移動。講師は口々に、

「狭いデス!」

といいます。
確かに我々の払っている高額な費用をもう少し環境整備に使ってほしいなーと思ったり。別の講師は、

「オーナーがもうけてて、僕らにはぜんぜん還元されないヨ!給料安いし!」

と言っていたり。

なぜか生徒の自分が聞き役になってたりする...?

さてさて、Markは週末にデザイン展に行くとのことで、東京にはいろいろな外国人が集まるという話から、日本の文化論に発展。

彼いわく、日本人はオープンマインドで他のものを受け入れてくれる国民なんだそーな。でも、子どもにとってはよくない環境カモ...と。親は仕事に忙しく、子どもは習い事や塾で忙しく、親子や兄弟姉妹でコミュニケーションする時間がすごく少ないみたいだ...と。

確かに...。そして自分の意見をもっていてもあまり主張しないみたいだ...と。

それで、もうひとりの生徒さんが日本の文化について説明。調和を良しとする美学や、昔は目上の方の目をじっとみて話すのは失礼にあたると教育された、とか。
「目は口ほどにものをいう」とか、「沈黙は金」とかの意味とか。

私は、家族のコミュニケーションが減ってきたことから様々な問題が出てきていると思うといったことや、コミュニケーションしたいし自分の意見も言いたいのだけど English skill の弱さから不十分になってしまうことなどをつけ加えてみました。

しかしその前に、日本人はお店に入っても挨拶しないし、店員さんが話しかけても返事しなかったり、いろいろと気になることはあったよーな?

日本人ってムズカシイ??

いろいろと話せてとても楽しいレッスンでした。しかーし、話しているのはほどんどMark。我々が話しているのは2割位?
いつもながら、話すしたいことが話せるようになりたいなーと思うのでした...。

« NOVA 35回目 | トップページ | NOVA 37回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOVA 35回目 | トップページ | NOVA 37回目 »