« NOVA 33回目 | トップページ | 「英語でしゃべらナイト 公開収録」 »

2005年10月15日 (土)

NOVA 34回目

先週は旅行でめずらしくお休みしたので、2週間ぶりのNOVAです。

レッスンのちょっと前にいくと、これから一緒になる生徒さんと休憩時間を一緒にすごすことになるのですが、そのすごし方はひとそれぞれ。
いろいろと話しかけてくる人もいれば、辞書でなにやら調べ物をしてすごすひともいます。自分はそのときによるかなぁ...。

この待ち時間の過ごし方というか、雰囲気がレッスンの雰囲気にリンクしているような気がする今日この頃...。よくしゃべって場をもりあげてくれる年配の方や、マイペースな男子学生なんかは一緒にいて気が楽です。逆に自分が話すことにしか興味のない女の子や、仕事の自慢?ばかりするビジネスマンはちと疲れます。

さてさて、今回のレッスンはシャイな男子学生?Takehitoさんとです。待ち時間は電子辞書で調べ物をしていた彼も、レッスンでは講師や私の話に相槌をうったりしてなごやかムードです。good good!

で、講師はまたBenだ~。コワさが少しずつ減ってきたのですが、まだなんとなく緊張しちゃうのです。

先日「英語でしゃべらナイト」の公開録画へ行ってきました!」という話をしたら、「George Williams は知ってるけど、Patrick Hallum はあまり知らないなぁ...」とウケはいまひとつ。逆にTakehitoさんのほうが盛りあがっていました。

レッスンはF08の"Describing pictures" 絵についてあれこれ言う...といったもの。後ろのほうに見えるのは...とか、この女性がもっているのはたぶんフルーツで...とか。

あまり断定的ではなく、vagueにいうのがよいみたいです。

some kind of...とか、
I personally think...とか、
...could be...とか。

さて、次のレッスンは久しぶりのEdaです。一緒にいた生徒のAkikoさんがTOEICを受けたという話をしたことから、今度はEdaが受けたという日本語検定?の話へ。
「ひらがな・かたかなはともかく、漢字がやたら多くて困る!」とのこと。確かに日本語って難しそうだ...。

さて、レッスンはF26の"Describing things and their significance" です。モノについて語る、といったところでしょうか?

Edaは突然、「お土産やプレゼントでもらってとても嬉しかったもの、大切にしているものは?」と質問。こういう急な質問って、いつも困っちゃうんです...。
とりあえず、親にプレゼントされた腕時計の話とかしておいたけど...。

さて、テキストに載っているモノはへんなモノばかり。どこからもってきたのかわからないお面や置物がずらり。これらの説明は大変ダ...。

金無垢?のホテイさま
ガラスの入れ物?壺?
モアイ像のできそこない
目をまわした顔が彫ってあるペーパーウェイト?
トロイの木馬もどき

どれを選んでもイマイチ...どう説明しろっちゅうねん??

« NOVA 33回目 | トップページ | 「英語でしゃべらナイト 公開収録」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOVA 33回目 | トップページ | 「英語でしゃべらナイト 公開収録」 »