« NOVA 31回目 | トップページ | NOVA 33回目 »

2005年9月23日 (金)

NOVA 32回目

今回はマンツーとグループを1レッスンづつ予約。で、最初はLouisaのマンツーです。

挨拶も順調(and you?をすぐ言うのを忘れなかったゾ)にすませ、前回のことを少し話しました。

"Last week, I enjoyed your lesson and learned a lot from you. So I found it was important to ENJOY lessons !"

すると、彼女は「そうなのよ。foreignersと話すからって緊張したり、根つめすぎちゃったりしないほうがいいわ」とお気楽に言ってました。

その後は、雑談を少ししました。
「市民税が高いわ~」とか、「去年は週に40レッスンだったけど、今年は35レッスンに減らしたの」とかLouisaがお仕事の話をしだしたので、私も仕事内容やcost of livingの話しなど。

グループで話すときと違って、なんだか講師をぐっと身近に感じられるような。やはり個人的な話が多くなるからでしょうか?

そして、ずっと気になっていた基本的な発音(RとLの違い)について、具体的に教えてもらいました。楽しい絵をかいて丁寧に教えてくれ、最後に私が発音するのがあっているか( rice と lice のどちらかを発音し、Louisaが紙に書いてあるwordを指差す)をチェックしてもらいました。結果は100点!これで苦手意識がかなり減りました!

彼女いわく、「文字を目で追うのではなく、講師のモノマネをしようとこころがけるといいわよ」とのこと。これからそうしまーす!

さて、今日のtopicは、F39 の "Evaluationg advertisements" 嘘っぽい広告にいちゃもんつけよう!というコトです。

で、テキストには「これを使えば痩せられる!」とか、「お皿一杯のSUPER-BRANで必要なビタミンが全部とれる!」とか、うさんくさい広告がイッパイ。ふたりで「これ、ウソくさい(scam, rip-off, con)ですよね~」とか言いながら笑っちゃいました。

練習のときも単に棒読みするのではなく、感情がこもったように言うことを求められ、いろいろやってみました。腕を組んで、

"Hmmph? Have you seen this? Check this out !!"

とか。
今日も楽しいレッスンでした。

さて、次はグループです。生徒はYumiさんと自分の2人。以前に会ったことがあるとのことでしたが、あまり覚えがなく...ごめんなさーい。

で、講師はこれまた初めてのBenです。from ENGLANDとのこと。彼は真面目な人らしく、あまり笑わないので日本人にとってはなんだかコワイです...。

最初にココロの病気についての話題が出たのですが、

mental disease というとかなり重い病気(治療や入院が必要)
mental illness というとあまり重くない病気(手当てや簡単な治療が必要)
mental problem というと軽い病気状態?(悩んでいて生活に少し支障がでている)

という感じがするとのこと。なるほど。

さて、topicはF15の"Making and justifying choices" です。
なにかを選ぶ時に議論してみよう!といった感じです。

どうりで前フリで、「松屋と天やはどちらが好きデスか?」と訊いてきたワケです。これについてYumiさんと、「私は天やだな~それなりに美味しいし」とか、「私は松屋です。安くて美味しいし」とか言ってたんですが、Benは自分でふっておいて、Yumiさんに「本当に松屋は美味しいと思ってマスか??」と真面目に訊きなおしてるし...オイオイ。

reception manager のポストがひとつあいていて、そこに異なる経歴、能力を持つふたりの候補者。で、生徒たちはお互いに自分の推す候補者の良いところを述べ、相手の弱いところを指摘し、このポストに必要な能力をお互いに確認しあう...。
You have to weigh up the pros &cons.

Benも"Today, this's a difficult topic...too formal..."

と2、3回言っていましたが、確かに。もう少し話をふくらませてよければ、「Davidはイケてるからこっちにしよう!」とか、「Aliceはとても感じがいいから、こっちにしよう!」とか言えたんですが、なんだかそんな雰囲気じゃナイし...。

« NOVA 31回目 | トップページ | NOVA 33回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOVA 31回目 | トップページ | NOVA 33回目 »