« NOVA 28回目 | トップページ | NOVA 30回目 »

2005年9月 2日 (金)

NOVA 29回目

夏も終わり...そろそろNOVA開始から半年余りがすぎようとしています。しかーしなんだかスキルアップしてないような?

残暑の夏バテのなか、NOVAへだらだらと行ってきました。少し涼しくなったけど、まだ湿度が高いせいかすっきりしませんね。

で、最初のレッスンはLouisa。ラッキーです♪お手洗いに行っていたらもう彼女が来ていたので、

"I'm sorry to have kept you waiting..."

といいつつ入室。

レッスンが始まる前に、一緒になった生徒のMiyukiさんとおしゃべり(日本語)していたのですが、「いつも何か新しいことはあった?ってきかれるけどとくにないんだよねぇ.」.と。で、Louisaがいつものように、

"What's new?"

と聞いてきたのでMiyukiさんが、「いつも初めにWhat's new?って聞かれるんですけど、主婦なんでとくに話すことがなくて...」と答えると、Louisaは、「なんでもいいのよ。関心(care)があることで。新しいミルクを買ってみたんだけど...とか、昨日こんなテレビを見て...とか」と答えてくれました。それを聞いて気が楽になったような?

Miyukiさんはspeaking力があるので、選挙の話。「今度の選挙はドラマみたいで面白い!毎日情勢がかわるので、テレビに釘付けです」、とのことでした。するとLouisaは、「選挙カーがうるさくてねぇ...」とのこと。寝不足か?Louisa?

さて、レッスンはF02 の "Giving criticism tactfully" です。つまり、「うまく(相手を)注意しよう!」といったもの。サンドイッチテクニックで、最初相手をほめて、次に問題点を指摘、そしてどうしたらよいかを伝える。

ふたりにどんどん即興でやりとりさせつつ、Louisaはその場その場で細かなことをいろいろ教えてくれます。たとえば、

×dirty clothes → ○ scruffy ⇔ well-dressed

とか。

Let me "just" say...というようにjustを入れると丁寧になる、とか。tactfulにするにはいろいろ工夫が必要なんですね。

それととりあえず丁寧な言い方を覚えておくと使い回しがきくような...。

さて、2レッスン目はAndrewです。どうやら食習慣についてのお話なのか?前フリが食べ物の話からでした。

コーヒーを飲むと眠れなくなる、といった話から、睡眠障害は

"I have trouble sleeping."
"I have trouble waking up."

というらしい。

で、topicはF46の"Talking about eating habits and nutrition" です。でもここは前に一度やったような...どうやらもうひとりの生徒さんと共通してやってないところがなかったのか??でもまだ21個もやってないtopicがあるのに、なんでだろ??

Andrewともうひとりの生徒さんで、ダイエットの話で盛り上がる...なんでそんなにいろいろ知ってるん??

bizarre diet...奇抜なダイエット(りんごダイエットとか、キャベツスープダイエットとか)

そして、またもや"Supersize Me"(映画)の話が。いろいろな意味でインパクトのある映画らしい。自分はマクドナルドが結構好きなので、あの映画見た後すぐに食べにいきましたが...。

映画の筋を説明したあと、「でも彼はムリに食べすぎたりしておおげさに(exaggerate)してる気が...」とつけくわえたら、Andrewは「そんなことないデス!」と。どうやらアメリカの食文化に否定的らしい...。

もうすぐ食欲の秋なので、ふくらむ(太る)ことのないように気をつけようっと...

« NOVA 28回目 | トップページ | NOVA 30回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOVA 28回目 | トップページ | NOVA 30回目 »