« CNN English Express | トップページ | NOVA 22回目 »

2005年7月 7日 (木)

NOVA 21回目

受付で今日のVOICEにChrisの名前を発見...うーん、嫌な予感...

で、なんと!ヨカン的中。鐘の音とともに入ってきたのはChrisじゃーないですか。こんなに講師がいるのに(同じ時間に4人)、どうしてまたChrisなのじゃ?

"How's it going?"

ときかれて、ついつい

"Fine..."

と答える自分。だって、"So so "とか"Not too bad"とか言うと、へんなつっこみをされるんです。失礼なことを言われてもうまく返せず、フンガフンガ(おうちで)言ってるので、なんとなくコミュニケーションを最小にしようという試み....ってこれってNOVAに来ている意味なくなっちゃうよ!

でも今日の彼はとてもうれしそう。というのも、オリンピックの開催地が母国に決まったかららしい。

"Why do you think London is the best ?"

と聞かれたんだけど、自分はフランスを応援していたのでしどろもどろ。

"People thought Paris was the best city, because structures like a studium are good. But I want to visit London next, so London is the best city...I think."

とかいうわけわかんない内容...。行ってみたい街だからってそりゃなんじゃ?とりあえずChrisがゴキゲンなのでよしとしよう。

で、今日のtopicはF6の"Negotiating" 仕事での条件とか、買い物のときにうまく値切ったりすることを思い浮かべがちですが、犯人との命のかけひきをする場合もNegotiateなのだとか。

で、もうひとりの生徒とふたりでコンピューターの売り買い現場をロールプレイ。彼女がsellerで、自分がbuyerになり、やれいくらまでなら出せるとか、これもおつけしますのでこの値段でどうですか?とかのやりとり。

"It's a little more than I was hoping to pay. How about 150,000yen?"

などなど。

"I'll throw in..."

は、「...も込みで」という意味なんですね。

なんだか最近、Chrisの発音が聞きやすくなってきたような。彼に慣れたのか、ゆっくり話してくれているのか?もうひとつのロールプレイで我々が使った言葉を丁寧に後から直してくれたりして、今日は紳士&Good Teacherでした。19日にはEnglandに帰ってしまうとのこと。なんだかいなくなってしまうのも寂しいよーな。

そして次のレッスンはラッキーなことにAndrewでした。彼のレッスンはユーモアがあってとても楽しいです。40代の素敵なオジ様といった感じで、落ちついた風貌にたがわずしっかりとしたレッスンをしてくれます。

で、週末の予定は?との問いに、

"I want to watch the movie, star wars Episode III !"

といったらAndrewの食いつきがやたらよい...?どうやら彼は隠れスターウォーズファンらしく、「EpisodeIVが一番いいと思う」とか、「Ewan McGregorはいまひとつ好きになれない」とかいろいろ熱く語り始めました。どうやら彼によると、オビワンはEwanでなくて、Alec Guinnessじゃないとダメらしい。

で、今日のtopicはF3の"Talking about friendship" 友情について語ろう?といったもの。

"We get along very well." = "We like each other. " ふむふむなるほど。

で、
"I prefer to have 1 or 2 close friends."
"I have a wide circle of friends."

のどちらがよいか?と聞かれて、

"I prefer to have 3 or 4 close friends."

と答えておきました。友だちについて語るというのもムズカシイですね。いつからの友だちで、どこで知り合って、今もどのくらいの頻度で会っているかとかを説明したり。
友だちとのやりとりで、すぐ手紙の返事を書くほうか?と聞かれて、

"I respond quickly by E-mail, but not quickly by paper-mail."

といったら、従来の郵便メールはSnail-mail(かたつむりメール)というのだと教えてくれました。なるほど。復習はSnailにならないようにすぐしようっと。

最後に「友だちとの思い出で、大変だったことは?」と聞かれたので、

"We like going for a drink. So one day we drank together and she's had too much to drink and said "I'll throw up!" So, I quikly took her to a toilet and...safe ! "

なんて話をしたら、「それは自分と彼女を反対に言ってないデスか?(笑)」みたいなことを言われたので、

"I don't tell a lie ! I'm honest !"

とか言ってみんなで笑っている間にレッスン終了。時間があっというまでした。

« CNN English Express | トップページ | NOVA 22回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CNN English Express | トップページ | NOVA 22回目 »