« NOVA 19回目 | トップページ | 「英語学習計画」 の見直し »

2005年6月30日 (木)

NOVA 20回目

なんだかバタバタと忙しく、週に1回のNOVA日記となっている模様...ほぇ

今日は初めての生徒さんとも一緒になりました。Miyukiさんは1ヶ月半ぶり...とのことでしたが、限りなくLevel3に近い方。お話好きらしくレッスン前もいろいろ話していましたが、英語でもどんどん話せるのはスゴイ!
そしてHitomiさんは自分がLevel4にあがったばかりの初めてのレッスンで一緒になった品のある方で、「久しぶりですね」と。Hitomiさんもlevel3に近い方なのでどんどん会話がはずみ、しゃべるタイミングがつかめないまま2レッスン続行...。hearingは多少ついていけても、speakingがついていけないんです...。フンガー

で、今日は久しぶりのAndrewで、topicはF38の"Talking about dramatic experiences" つまりビックリ体験を話してみよう!といったもの。

海で、イルカがサメからわれわれを救ってくれた!とか、火事の中からワンちゃんを助けた!とか。Andrewはそんな体験を話してください、とか言うんだけど、日常でそんなコワイ体験なんてそうないって...。

MiyukiさんやHitomiさんは、子どもが大波にさらわれそうになった話や、山道で脱輪して車ごと崖下に落ちそうになった話をしていましたが、自分は大きな犬がこっちにむかってきて、怖いよーと思ったら他の犬がきて勝手にケンカを始めたので、その間に逃げてセーフ!といったアホな内容...。もういいや...。

そして次のレッスンは...なんとあの失礼Chrisでした~ついてません。でも今日はやけにpolite?他の生徒さんが質問するのを聞いていたところ、どうやら彼は来週にはイギリスに帰ることになっているらしい。どうやらいろいろな国に1年ほど住んでは次の国に行くといったことを繰り返しているとか。彼なりに「人生の模索」をしているとのことで、今日はまじめにお話モードでした。いつもはだるそうにレッスンをするのですが、今日はやる気が感じられました。あと少しだからかな?

彼は自分で、「僕のLとRの発音、聞き取りづらいでしょ?Lの発音に癖があるからなぁ」と言っていました。でもゆっくり話しているせいか、今日はいつもより聞きやすかったですよ!

で、topicはF41の"Describing emotions and facial expressions" 感情とそれを表現するときの表情についてですか...。しかし、テキストのお面は表情がイマイチわからないものばかりだなー??おかめはミステリアススマイルだしなー。

puzzled = perplexed (困った、当惑した)
annoyed (イライラして)
His eyelids began to droop ((つまんなくて?)まぶたがくっつきそうだった)
He wore a grin from ear to ear (満面の笑みを浮かべた)

↑今日学んだ感情についてのいろいろ

レッスンが終わったあと、久しぶりにカウンセリングがありました。level4でも真ん中くらいのところにいます、と言われてビックリ。ぜんぜんついていけてないのに、講師の評価はどーなってるんでしょ?

で、今回はvocaburaryの弱さを指摘されました...。特に時事英語?
「話題によっては話せなくなるみたいですね。おそらく語彙からくるものだとは思うんですが...」とのこと。で、CNNの雑誌(英語と対訳の両方が載っている)を読んだり、ビジネス英会話(ラジオ)も活用してみては?とのおススメでした。

あとはこの春に5分短縮にともなうポイント増があったので、それを使い切るためにはビジネスレッスンがおススメとのこと。ビジネス用のテキストを使って、個人レッスンをすると3ポイント消化するらしい。でも仕事で英語を使うわけではないんですけど...。

いろいろ聞いてみると、レベルアップテストやビジネスレッスンを担当する講師は、トレーニングをつんだ一部の講師のみとのこと。Andrew, Nathan, Louisa, ハナ?etc....なんだか自分が気に入っている人が多い。

今のところ週1回2レッスン(グループ)ですが、それに1レッスン(マンツー)を加えようかなと思っていた矢先の提案だったので、とりあえず今日は保留ということで帰ってきました。うーん、ただのマンツーとビジネスマンツーの両方を試してみようかな?でもレベルの高い講師に限られるというのはいいかも...。

« NOVA 19回目 | トップページ | 「英語学習計画」 の見直し »

コメント

tekitoさん、がんばっていますね。
ところで、うちのNOVAはこの6月中になんと7人いる講師のうち5人が変わってしまいました。NOVAって、そんなに頻繁に入れ替えがあるのでしょうか。せっかく親しみを感じ始めたところなのにショックです。TV電話を使った強化レッスンも毎回講師が替わってストレスフル。でも、こういうの乗り越えなくちゃ現場で通じる英語を話せるようにはならないのでしょうね。人見知りする性格をまず何とかしなくっちゃ。

こちらも最近、結構講師の入れ替わりが激しいです。
いろいろな英語を学べるのはうれしいんですが、講師によって授業スタイルが違うので、それに慣れたころには鐘の音...。うーん、担当制の良さもあるだろうし、NOVAシステムの良さもあるだろうし、どっちがいいんでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NOVA 19回目 | トップページ | 「英語学習計画」 の見直し »