« 3か月トピック英会話 | トップページ | NOVA 20回目 »

2005年6月23日 (木)

NOVA 19回目

湿度ムンムン(It's very humid today.)の中、NOVAへ行ってきました。あぢ...。

最近は生徒がやたら少ないです。2~3グループしか稼動していません。講師が減ったのか?生徒が減ったのか?それとも効率を重視して、少ないグループに生徒を集めているのか??そして今日も Mika&tekito のペアで2レッスンでした。

で、1レッスン目は先週に引き続き、DREWでした。で、さっそくMikaさんは宿題をとりだし...DREWに渡してましたが、なんとそれはDREWへの宿題。彼女いわく、

"This is a homework for you !"

どうやら彼女は宿題をせずに、一生懸命彼への宿題を作ってきたらしい。内容は、スーパーに行って「塩辛」か「梅干」か「たくあん」を買って、食べてみなさい。そしてその味をレポートせよ!といったもの。DREWはウケてました。ちなみにスーパーサイズミー(映画)はまだレンタルに出てなかったとのこと。

で、今日のtopicはF46の "Talking about eating habits and nutrition"
DREWに「食べるものを選ぶ基準は?」と聞かれて、思いっきり

"Taste is important !"

と答えたら、Mikaさんは

"Healthy or unhealthy for skin."

と答えていた...さすが。で、納豆や豆乳が肌にいいからよくとっているとか。思わず、

"Oh really ? Natto is good for skin ?"

と聞きかえしてしまいました。DREWは、「お肌ねぇ...」と他人事。ま、男性なのであまり興味ないか...。ちなみに彼はメロンがすきだとか。で、メロンについての講義。

cantaloupe melon...中がオレンジのメロン(expensive)
honeydew melon...中も黄緑のメロン(cheap)

続いて栄養素についても講義。やたら詳しいところをみると、食べ物には気をつかっているらしい。しかしDREWの英語はやはり聞き取りづらい...。言っていることの半分ぐらいしかわかりません...うーん。

で、次のレッスンはなんとNathan! Mikaさんのお気に入り講師です。確かに彼はとてもおだやかでpolite. イギリス英語だからなのか?やわらかで少し語尾を伸ばすような話し方をします。ほめ方も上手だし、生徒の間違いの訂正の仕方も紳士です。なるほど、Mikaさんが惚れる?だけあります。

で、レッスンはF1の"Correcting people politely" まさにNathanにうってつけのtopicでした。で、politelyにするためには、

  • intonation や言い方
  • いいまわし

が大切とのこと。それは日本語でも同じなのだけど、イントネーションや言い方としては、語尾の上げ下げや、語気荒く言わない&穏やかに言うとか。で、いいまわしとしては、

"I think..."
"Maybe..."
"I thought..." (過去形を使ったほうが更に丁寧らしい)
"..............,wasn't it ?" (といった付加疑問文をつける)

他には、
"Actually, I think...,isn't it ?"
"You mean ...., don't you ?"
などなど、いっぱい覚えたゾ。でもこれって、講師にcorrectされる機会はたくさんあっても、生徒がNOVAで使う機会はほとんどナイのであった...。

« 3か月トピック英会話 | トップページ | NOVA 20回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3か月トピック英会話 | トップページ | NOVA 20回目 »