« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

ペーパーバックを買ってみた

sith NOVAのカウンセリングで勧められたように、ペーパーバックを買ってみました。途中で投げ出すこと請け合い...ほぇ

とはいえ、せっかくなので「STAR WARS episode III」を選んでみました。ストーリーを知りたい!という熱い思いで、どうにか読めるのではないか?と淡い期待~それにこれは簡略版?で185ページ程のモノ。写真もちょこちょこついているし、ちょっと楽しみです。

電車でペーパーバックを読む...ずっと前に一度海外の雑誌を電車の中でなんとなくパラパラめくっていたら、急にとなりのnon Japaneseな男性に話しかけられてビックリしてうまく答えられなかった、という記憶があって、それ以来読めないのに読むのはやめよ!と思っていたのですが、今度話しかけられたら revenge of the memory...なのである!

2005年5月30日 (月)

最近の英語でしゃべらナイト

毎回楽しく見ているこの番組。

先週、吹石一恵さんがペネロペさんにインタビューしていましたが、彼女の英語なかなか♪でした。というか、いつの間にあんなに上達してたの~?ビックリしたといえば、前々回の工藤夕貴さん。彼女の発音はとてもキレイだったなぁ。彼女はすごい努力家だったんですね。知らなかった...。

英語を流暢に話せるようになった出演者の「勉強方法」を、詳しく聞きだしてほしいなー。
↑番組制作者殿

ところで今日はソニン登場です!彼女は韓国語、英語、日本語をつかえるマルチリンガル。でも日本産まれ日本育ちだったよーな...?どうやって英語を習得?

さて、これから「英語でしゃべらナイト」始まるよ~

2005年5月27日 (金)

NOVA通学 15回目

なんだか久しぶりのNOVAだったような。いつもと同じ週1回ペースなんですが、週2回ペースぐらいにしたほうがいいのかな?
あれ、もしかしてNOVAペースにはまってる!?

1レッスン目は前に一度一緒になったMikaさんとMichiyoさんと。みんなレベルアップして、なんと同じレッスンに大集合。近況報告しあい、レベルアップテストの話などをする。どうやら「ラーメンの作り方」の説明にみんな四苦八苦したらしい...

講師はDon...Danじゃなかったのね。間違えて覚えてました、ごめんなさい~。で、これまた英語でもみんなで近況報告。Donがレベルアップテストのセンセイだったので、

"I still can't believe that I've passed the exam.!"

と言ったらDonは "It's not surprising !"と笑って言ってくれました。優しいなーDonは。で、今日のレッスンはF35 exaggerating について。

"I'm so hungry, I could eat a horse !"「おなかがすいて馬でも食べられるくらい!」

とか。おおげさに言う方法ですね。でも嘘ではなくて、あくまでも大きく言うだけというのがミソらしい。3人ともめちゃくちゃなことを言って笑いまくっていました。

で、次のレッスンの講師はPatty。一見アジア系に見える小柄な女性。生徒は自分とMichiyoさんのふたりで、さっきのレッスンでもりあがったことを伝えたら「このレッスンはもりあがるかな?」と少し気にしてました。で、ふたりで「だいじょーぶだって~」と先ほどのテンションを維持したまま続行。講師もレッスンが楽しかったか気になるんでしょうか?

で、レッスンはE04の「Persuading friends to do something」 つまり断られても友達を強引に誘っちゃえ!というわけですね。
バーベキューにMichiyoさんを誘うも、「日焼けが気になるわー」というので、「美味しいお肉とイケメンを揃えてますよ!」とかやりたい放題。Pattyは笑いっぱなし。

で、レッスン後にカウンセリングがありました。

  • hearing はだいたいできているし、ていねいな話し方をする
  • しかし流暢さにちょいと欠ける
  • このレベルでは語彙がもっと必要

とのことでした。日本人にはふつうの間合いとかちょっとした沈黙が、non Japanese にとってはよくわからないとのこと。Let me see...とかwell...とか言うだけでも違うのか、ふむふむ。あとは話したいことがうまく話せなかったり、言葉につまってしまうあたりかな...。語彙力の問題もあるんだけど、きっと文法も弱いのかな...と自分なりに考えてみた。

語彙力アップについては、小説やニュースペーパーを読むことを勧められました。なるほど。ワークブックやテキストについているCD-ROMも活用するといいですよ!と。最近のNOVAは売り込みだけでなく、いろいろとコメントしてくれたりする方向へ向かっているんでしょうか?

さてさて、また英語学習頑張りまーす!

2005年5月24日 (火)

DVD を見てみたら...

久しぶりにDVDを見ました。

アメリカでSTAR WARSのepisodeIIIが公開されたとのことで、自分も予習をすべく過去の作品をDVDで見ていたのですが、なんと!少しずつ聞き取れるようになっているではありませんか~とはいっても、単語もしくは短い文の単位ですが...。

最近、進歩が感じられずなんとなく英語のお勉強もお熱が入っていませんでしたが、継続は力なり。地道に頑張りまーす。

ちなみに今回のDVDの見方としては、字幕を日本語にしておいて、hearing したとたんに字幕を見てカクニン!というせわしい方法を試してみています。この方法だと全体的なストーリーを見失いがちだったりしますが、センテンスごとに見ていけるので何度も見ている映画であれば良い方法かもしれません。

2005年5月20日 (金)

最近の NOVA

自分の通っているこのブランチには、いったい何人の講師がいるんでしょーか...?週1回ペースで3か月ほど通いましたが、なんだかいつまでたっても講師の名前を覚えられません。いまだに初めて会う講師も多いです。でも、「なんとなく見分けがつかないよーな?」とか言ってるのは自分だけかも?

で、慣れてくるにしたがって、いいなぁとお気に入りの講師もできてくれば、うーんこのヒト苦手...という講師もでてきます。また、教え方が上手だなぁという講師もいれば、テキスト棒読みみたいな講師もいます。本当にさまざまです。担当する講師によってはその時間がとても有意義だったり、イマイチだったり。

個人的には、

  • ヘンな英語を使っていたら、ちょこちょこと間違いを指摘してくれる
  • テキストにこだわらず、話す時間を多くとってくれる
  • 使える英語をちょこちょこ教えてくれる

講師がいいなーと。微妙なニュアンスはnativeに聞かないとわからないこともあるし、辞書にのっていないことをいろいろと教えてほしいなーと。
そういえば最近、アメリカ英語よりイギリス英語の方が聞き取りやすい気がする...これもイギリス英語を話す講師が多いせいかな?

それと意外と面白いのがグループの雰囲気。講師によってレッスンが変わるのはモチロンですが、構成する生徒によっても変わってきます。その人の英語レベルとか、学生なのか働いているのか?というようなその人の状況とか、性格の違いとか。同質の生徒だと結構盛り上がりますね。そうそう、みたいな。逆に、無口な生徒と真面目な講師の組み合わせだとグループは盛り下がります...oh my !
ちなみに自分は、ロールプレイングのときはおバカなことばかりやっています。どうせだから楽しまねば~

あとは、レッスン中講師との受け答えだけに集中している人もいれば、一緒にいる生徒たちにも話題をふったりする人もいるけど、これは学習の効率を考えてなのかな?
自分は、一緒にレッスンを受けている生徒の話に質問をはさんでみたり、自分がうまく説明できないときにhelpを頼んでみたり。speaking 力のある方や物怖じせず話す方など、一緒にいる生徒さんたちから学ぶことも多いです。

さてさて、なにはともあれ楽しい時間がすごせるくらいの英語力がつけば問題ないんだけど...

2005年5月19日 (木)

NOVA通学 14回目

久々にNOVAへ行ってきました!Level Upしたもののなんだか上のクラスの授業にでるのに気後れしてしまって、気がつけば2週間くらいたってしまった...ほぇ

で、今日の1レッスン目は学生のYumiさん&講師はNathanでした。彼は私と会うのが2度目だと言うけど、覚えがない...ごめんなさい Nathan!最初の頃はみんな似て見えちゃって、なかなか覚えられなかったんです。彼は from Englandとのこと。

Nathanは名前を聞いた後、特に自己紹介させることもなく授業はスタート。真面目な人らしい...。で、テキストはF14で「Expressing your opinion about TV」 。もうひとりの生徒のYumiさんも私と同じくらいのレベルらしく、Nathan はゆっくりと授業を進めてくれるので落ちついていろいろと考えられました。私はTV肯定派なので、

"I think that....passivity isn't so bad ! It makes me relax."

とかいろいろ言ってみた。もちろんテレビの悪影響については、"To some extent that's true, but..." なんだけど。

そして次のレッスンはこれまた一緒になるのが初めての Hitomi さんと。テキストはF18だったんですが、急に「今日は景色を表現してみましょう!一番景色が良かったのはどこ?」と講師のBuckが言うので、「去年行ったヨセミテパークです!」と答えたんですが、さてこれを説明するとなるとなかなか難しい...。言葉が出てこなくて、Hitomiさんに質問してもらいながらどうにか景色を説明する。彼女はすらすらと自分の言いたいことが出てくるのですごいなぁ。

Level4 になってみて感じるのは、speaking 力の必要です。相手の言っていることはわかっても、あることについて話すというのはなかなか難しいです。それが興味のないことだったりするとなおさらです...。Nathanも「日頃からスシとステーキはどっちが好きか、それはどうしてか?とかいろいろと英語で考えてみるといいよ」と言っていました。なるほど...

上のクラスになったら、すごーく難しくてワケわかんなかったらどうしよう?と心配していましたが、話されることについては今までとそれほどかわらなかったのでちょっと安心。でもさらに「文法&語彙」と「speaking 力」を磨かねば...。

そういえば今日はあまりしゃべっていないような...なんでだろ?と思い返してみると、2レッスンとも自己紹介や"what's new? "を聞かれたりすることがなかったんだ!と思いあたりました。NOVAがテキスト偏重に方針転換?!いや、講師の性格かなぁ?やはり。
テキストを真面目にやるのもいいんですが、ある程度おしゃべりがあったほうが逆にいいなぁ...。

2005年5月16日 (月)

hearing に効果がある教材は?

映画好きな人は「DVDを使ってお勉強してます!」という人が多いようです。確かに字幕のオンオフが簡単にできるし、好きなコトなら苦にならないというわけで楽しみながら勉強できそう。題材としては、SFやホラーよりも「ブリジットジョーンズの日記」みたいに日常のモノの方がよいのかな?意外にも「スターウォーズ」なんかが聞き取りやすかったりする。
最初は日本語字幕をつけて、次は英語字幕をつけて、最後に字幕なしで。最初から最後まで通してしまうと長すぎるので、1チャプターごとにやっていく方がわかりやすい気がします。

「イングリッシュアドベンチャー」などの教材はどうでしょうか?私は初級しか試したことがありませんが、これは結構楽しいです。やはり単なるダイアローグではなく、物語になっているものはよいですね。「Duo3.0」などのCDを活用してもよいのですが、短文がならんでいるだけのものはどうしても飽きてきてしまいます。でも「Duo3.0」は超短文という意味では自分のようにhearingを始めたばかりの人にはよいのかもしれません。

「NOVAのCD教材」は、予習復習もかねてhearingの勉強ができます。ナチュラルスピードの割には聞きやすく、ひとつのセクションが短いのもよいです。

自分なりにいろいろやってみて、hearing の勉強において大切なのは、

  • ナチュラルスピードであること
  • 録音したものであること
  • スクリプトがついていること

の3点かと思われます。映画やDVDも観っぱなしなのではなく、やはり何度も聞き、確かめてまた聞き、まねることが大切なのかなと。

さて、ここ3日ほどちょっとサボリ気味だったのでまた明日から気合いれよ...

2005年5月13日 (金)

NOVA 活用法

さて、先週 Level Up したのですが、新しいテキストをざーっとみたところ結構わからない言い回しや新しい単語がいっぱいある...。

というわけで、今週はレッスンをお休みしてお勉強の週としました。NOVA はアウトプットの場所!というわけで、単語の意味をひとつひとつ聞く(英英辞典の hearing みたいな感じ?)のもいいんですが、やはり単語はある程度わかったうえでレッスンに臨みたい。

やはり語彙力は必要ですね。それと ZoneF では、今までのように「用事をすませるために必要な英語」から、「その場に応じた言い方をするための英語」へと、意図するレベルが大きく変わっています。今まで以上に speaking が必要になってくるのですが、何かを言おうとするとなかなか文が出てこない...。歯がゆいです!

で、NOVA 活用のためにまずはテキストを最初から最後までざーっと予習しておくこと。そして Main Language を音読してなるべく覚えてしまうこと(これは NOVA講師のMark も大切だと言っていた)。そして今まで通り、おうちに帰ってから復習をすること。
+ 日常の生活において、何か言いたいことがあったら「英語だとどう言うんだろう」ということを常に考えてみること。この積み重ねで少しは speaking 力が伸びないかなー?

英会話スクールでは、たくさん話す人の方が伸びやすいとよく言われます。グループレッスンでもよくしゃべる人とどちらかというと他の人の話を聞きがちな人とがいますよね。英会話力(listening や hearing の力)のせいというより、性格の違いなのかな?講師が何かきくと、必ず最初に口を開く人がいて、ちょっと口を挟むひとがいて、聞かれると答える人がいて。カウンセリングで「発言が少ないようですが...」と言われてしまったので、積極的にしゃべるようにしないといけないのかな?でも性格上ムリだよ...日本語でだってそんなにベラベラしゃべるほうじゃないのに...ほぇ。

2005年5月11日 (水)

どこでも hearing ツール

電車や車での移動のとき、なんとなく時間がもったいない...ということで、hearing の時間に割り当てています。

車では、NOVAの教材としてついてきたCDを再生して聞いています。これはスクリプトもきちんとついているので、聞き取れなかったところをあとでおうちに帰ってから確認できたりして便利。何度も何度も聞いていると、結構ききとれるようになってくるような気が...。

電車の中では、時間があえばラジオ英会話を聞いていくのも良いのかもしれませんが、時間が限られてしまうのと音質の問題からちょっと難アリに感じます。聞きたいラジオの時間がうまくあって音質がよかったとしても、あんなに混んだ電車の中でテキストをひろげるのは難しいですよね...。

muvowhite で、ここではMP3プレイヤーを使っています。いろいろなCDからmp3形式に変換したファイルも聞けるし、インターネットラジオを録音したものも聞けるし、イングリッシュアドベンチャーなんかも臨場感たっぷりにひたれます。ハチが飛んでくるシーンで、本当に飛んできたのかと思って手ではらってしまった自分はアホ...です。
パソコンさえあれば、今はいろいろなソースがあるので教材に事欠きません。hearing に関しては昔と比べて格段に便利になったのでしょう。

あ、ちなみにMuvo1GBを買った直後に4GBのFMつきがリリースされました。oh my...

hearing に関しては、ただ漫然と聞いているだけでなくシャドーイングするとよいと聞きますが、なかなか電車では難しいです。というか、そういう人は見たことないのだけど...。
車ではあまり集中しすぎると運転がおろそかになるという危険も発生します。というわけで、今なお活用方法模索中...。

2005年5月10日 (火)

スタバもあなどれない...

os_nutrition_coffeedandanish仕事の関係で時々六本木に行くのですが、その時よく立ち寄るのがスタバです。六本木にはスタバが4つぐらいあるのですが、ヒルズの外にあるお店はJapaneseとnon Japaneseの割合が6-4ぐらいだったりします。で、ちょっと休んでいるときも英語の勉強だ~とnativeらしいカップルの近くに行ってみたり...。しかーし近づいて座ろうとするときにわかる、「あれ?英語じゃない」そう、スタバはインターナショナルです。

ところで、私がいつも頼むのはショートラテのホットです。最近はマグでお願いしています。地球にやさしい...ということで。最近は豆乳を使ったソイラテもお気に入りです。んで、

Caffè Latte (Espresso and steamed milk ) please !

というような言葉がとびかっていますが、私は流暢な日本語で注文しています。次回は英語で注文してみるか...&次回は英語を話している人をうまく見極められますように...外見にだまされちゃいかん。

2005年5月 8日 (日)

3か月トピック英会話

topic5 最近このヘンなドラマ英会話?にはまってます。アンジェラが笑えるんです~
で、この前の放送は「恋に関する表現」ということでしたが...

"She's in love with Mike." (彼女、マイクに夢中なんだって~)

"It's obvious !" (バレバレよ)

"They might be dating each other." (あのふたり、つきあってるらしいよ)

と、なんだかウワサに使うフレーズばかりだったような?
native に聞いてみましたのコーナーみたいに、もう少しびみょーなニュアンスの伝え方を教えてほしかったよーな...。

2005年5月 6日 (金)

祝! Level Up

いつもより緊張してイマイチな体調の中、NOVAへ行ってきました~

今日のレッスンは、2週間前に一緒になったMaikoさんとふたりでした。彼女はもう上のレベルでいいんじゃないかなーというくらいhearingがよい。そして講師は黒人のナイスガイMichael。しかーし、彼のしゃべりはめちゃくちゃ速いんです&よくしゃべるしゃべる。これって生徒のための時間じゃなかったっけ?というくらい。いつものようには聞き取れなくて、なんだかブルーに...。おっと今日はLevelUpTestなのにこんな弱気じゃマズイわー。
でもしゃべる練習にならないし、なかなかテキストに入らんし、なんだかMichaelの独壇場という感じです...うーん。最後の方ですこしは生徒ふたりについて聞いてくれたけど、その話を強引に今日のレッスンに結びつけたような?

いちおうレッスンはE35で、服装についてですね。服を買う人を、young buyers...とindependent income buyers...とconservative buyersにグループわけ。Maikoさんは、いまどきの学生はお金持っていて、いろいろ買ってる!なんて反駁しておりました。確かに...

さて、レッスンがおわるとレベルアップテストです。緊張は最高潮に~ほえ...

受付の個別ブースに座っていると、Danがやってきてにこやかに挨拶してくれた。この時点でちょっと安心。苦手な講師じゃなくてよかった!で、以下が今日のテスト内容(記憶より)。

***************

まずは挨拶。たぶんここから採点されている模様。"hello, how are you today?"に始まり、緊張をほぐそうとしてくれるDan...優しい人です。笑いながら"That's all right, try to relax like a normal lesson."などと言ってくれました。

で、ここから少しテストっぽくなる。"please imagine..."ということで、われわれが初めて会ったものとしていくつか個人的なことや英語に関する経験について質問される。"What do you do? What kind of job?"ということでしばらく仕事の話。あとは、「ヒマなときは何をしているの?」とか、「いつから英語を勉強してるの?」とか。海外に旅行したときの話などをしばらくする。「どうして英語を勉強するのか?」という質問もあったかな。

次は絵を見ながらの roll play で、「空港であるトラブルが...さてどうする?」とか、「この食べ物の料理方法を電話で教えてください」とかいうようなもの。簡単なようにみえて、鍋(pan)という単語がが思い出せず苦労する。それでもDanは辛抱強く聞いてくれる。

だいたい30分くらいでしょうか?そして、結果は合格~。Level 5 → Level 4 に!とてもうれしかったです!さて、来週からは新しいテキストになるので頑張らなきゃ!

2005年5月 4日 (水)

TV英会話の選択再考

さて、TV英会話も見始めて1ヶ月がすぎました。今のところ見続けているのは、

  • 英語でしゃべらナイト
  • とっさのひとこと San Francisco 旅は道連れ編
  • テレビで留学 ニューヨーク大学英語講座
  • 3か月トピック英会話

の4つです。100語でスタート!英会話はスキットが短めでよかったんですが、その単語を使っているというだけで例文に脈絡がないのでやめてしまいました。番組を見終わった後にあまり今日やったことを覚えていないんですよね...。

3か月トピック英会話は意外にもはまってしまいました。テキストが簡潔でよくできているのと、situationにあった文章を覚えられるのでよいかと。見ているうちに「アンジェラ&美咲ちゃんペア」も楽しめるようになってきました。

テレビで留学 ニューヨーク大学英語講座は、テキストを先によんでおいてから放送を見ています。これはもっぱらヒアリングのためというか、英語だけの環境に慣れるのによいかなーと。それと、アメリカ英語についての知識も得られるし。でも自分の力量だと、スキットをきちんと細かく見ていくタイプの方があっているような...?

とっさのひとこと San Francisco 旅は道連れ編は、美香クレアさんのコスプレ?が結構楽しめます。それと彼女の指を立てての丁寧な解説はなかなかわかりやすくてよいですね。舞台はサンフランシスコの観光から、大学やスーパーまで。今後はレストランや郊外の公園へも行くようです。

英語でしゃべらナイトは、後輩の河辺さんが入ってきて釈ちゃんピンチ!今年は気合の入った釈ちゃんが見られます。日本人ゲストがどうして英語を学ぶことになっていったのか?を聞くのが毎回楽しいです。

というわけで、TV英会話は結構きちんとみています。が、NOVAの復習時間が減ったような...&文法と語彙のお勉強がおろそかになってるカモ...。

2005年5月 2日 (月)

電子辞書

パソコンでは英語の辞書ソフトを使っているんですが、NOVAへ行ったり電車に乗っているときに使いたかったりすると困るんですよね...紙の辞書は重いし、PDAに入っているデイリーコンサイスはイマイチな上によくフリーズするし。

で、今日は電気屋さんに行って電子辞書を見てきました。やはりCASIOのEX-wordか、SIIかなぁ。英語充実モデル&コンパクトモデルというコンセプトのもとに探してみました。

しかし、結構するんですよね...よく検討しなくっちゃ。今のところ候補にあがっているのが、

  • SII SR-M7000 (実勢価格 28.700円)
  • CASIO XD-M900 (実勢価格 25.800円)
  • CASIO XD-F9000 (実勢価格 29.800円)

です。SR-M7000はジーニアス英和大辞典、リーダーズ英和辞典&リーダーズプラス、コンサイスオックスフォード英英辞典&オックスフォード現代英英辞典などが入っているスグレモノ。CASIO XD-M900はLONGMAN現代アメリカ英語辞典が入っていて、慣れている分使いやすそう。キータッチもよいし。XD-F9000はジーニアス英和大辞典とLONGMANが入っていて、よいかも...。

といろいろとワクワクと考えつつ、今日はもう寝よ。

2005年5月 1日 (日)

久しぶりに

KAJITANI_AKIMI1 ←憧れの梶谷景美プロ(今日のビリ屋とはまるで関係ナシ)

ビリヤードに行ってきました。4~5ゲームくらいだから、1時間くらいかな。久しぶりのせいか、なんだか最初はズレている感じ。やはり続けてやってないと勘が鈍るんですね。センターショットも5割くらいしか入らないし、うむ...。

しばらく撞いているうちにようやくマシになってきて、続けてポケットできるようになってきた。やっぱり面白いな~ダシを考えすぎると入らなくなるし、イレばかりだと次やその次がつらくなる。でもシュート力のある人はやはり強いですね。

今日はブレイクでちょっと新たにコツをつかんだので、ちょっと嬉しくなりました。お店にプロがいるので、ただ見ているだけでもとても参考になります!ちなみにビリヤードをする、というのを英語でいうと、play billiards になるらしい。(by 辞書)

"I had 5 games of billiards today."

とか?だけど、NOVA講師に「それは四ツ玉とかの古いタイプで、9ボールとかはpoolっていうんだよ」と教えてもらった。とすると、play pool ってことなのかな?ちなみにビリ屋(ビリヤード場)は、pool room というらしい。こうやって身近にあるものを英語にするのが大切なんでしょうかね...。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »