« 「テレビで留学」 4/19放送分 | トップページ | NOVA通学 11回目 »

2005年4月20日 (水)

映画三昧

封切したばかりの「英語完全征服」、「コンスタンティン」、プレビューでの「Hide and Seek
と、DVDだけではなく最近は映画も結構見ていたり。最近は英語の勉強のためか、韓国映画や邦画が減ったかも...。

さて先日こちらでも書いたように、期待を持って見にいった「英語完全征服」ですが、韓国の英語事情を伝えてくれるというよりは、ラブコメとして楽しめる内容でした。
会社で急に上司が外国人になって、英語が必要になってしまったおじさんや、小さな頃に別れた妹が英語圏で育ったために一生懸命英語を学ぶ男性など、様々な事情を背負った生徒たちが集まって物語を繰り広げていきます。舞台は英会話スクールなんですが、たくさんの生徒が講義形式に近い授業を受けていて、英会話スクールというより学校の英語授業のような...?
主人公の女の子がキュートでとてもよかったのと、ストーリーにテンポのよさがありました。韓国語訛りの英語も聞けて面白かったです。日本人も日本語訛りなんでしょーか?

novelコンスタンティン」はアメコミが原作というのであまり期待していなかったんですが、キアヌとともにレイチェル・ワイズも出てきて配役はバッチリ。そう、あの「ハムナプトラ」に出ていた女優さんです。不思議な力を持つことに悩んで自殺したものの死に切れず、“天国と地獄のエージェント”を命じられたコンスタンティン。背景やストーリーも緻密に組まれていて、マトリックスを彷彿とさせるような面白さがありました。

hideandseac そして「Hide and Seek」は、子役のダコタ・ファニングがなかなか見せてくれます。「シックス・センス」のノリのサイコサスペンスといってよいでしょう。妻が自殺したため、娘とともに郊外に移り住むことにしたある心理学者。娘は架空の友人を作り、自分の世界にひきこもって遊んでいる。しかし、その架空の友人は実際にいるのだと娘は主張する...そして奇怪な事件がどんどんと起きていく...といった始まり。これはなかなか面白かったです。

いろいろとプチ映画評論をしてみましたが、いまひとつコレ!というものに出会えていない今日この頃です。

« 「テレビで留学」 4/19放送分 | トップページ | NOVA通学 11回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「テレビで留学」 4/19放送分 | トップページ | NOVA通学 11回目 »