« 映画三昧 | トップページ | 自宅学習 »

2005年4月21日 (木)

NOVA通学 11回目

いつもの鐘がなって講師が入ってきたのですが、生徒が一人?うわぁ... unlucky one-to-one ?前に1対1になってパニくった記憶があるので、またパニックになりそうになる。

受付のお姉さんは「ラッキーマンツーマン」とか言っていたけど、始めたばかりの私にとっては unlucky なんです。そうしたらもうひとり来る予定とのことで、ちょっとほっとする。

"are u off today ?"

から始まって、仕事内容や職場の場所など。出身大学をきかれ、そのレベルまできかれる。おいおい、ちょっとプライベートにつっこみすぎだぞ?でもうまくあしらえないので四苦八苦しているところに、もうひとりの生徒が登場。ふぅよかった♪どうやらダンス部に所属する学生らしい。

今日のレッスンはE37で、personality traits について。なんだか十二支を聞かれ、つまり年齢がバレるのであるが、これって女性にとってビミョーじゃない?ふたりに聞いて、

"oh really ?"

というだけで、十二支をつかわずにレッスン進めてるし。おいおい、受付のお姉さんに訴えてやる!あとはhearing をしてふたりともうまくできてしまったので、テキストを閉じて雑談に。会話は楽しかったけど、大学で書く論文を thesis と信じきっていた自分は、「論文(essay)はいくつかいたのか?」ときかれ、文学専攻ではないので一生懸命

"i didn't write essays, my major was... "

などと答えてしまった。ほえ...。ま、すぐに教えてもらって訂正したけど和製英語の効果ってオソロシイ。

次のレッスンは、生徒がふたり。もうひとりくるとのことで雑談をして待っていたのだけれど来る気配ナシ、ということで本題が始まる。あ、雑談は「dream」についてで、

"my small dream is speaking English fluently."

と言ったら、何に使うの?と聞かれ、

"i don't need English on business...only for personal interests. in the internet, official language is English... so if i could speak English fluently, the world for me would spread wider... "

と言ってみました。なんとなく伝わったらしい。英語圏の彼(講師)はうんうんと大きく頷いていました。

さてさて、レッスンはE29で news broadcasts について。hearing がいまいちの出来だったので、ちょっと落ち込んじゃったよ...ま、気を取り直してまた頑張るかな...。帰りに新しいテキスト(Zone F)を渡されて、またもや気が重くなるのでした。

« 映画三昧 | トップページ | 自宅学習 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画三昧 | トップページ | 自宅学習 »